Healing horus ではヒーリングの目的別にメニューが4つあります。

 

・ハンズオン・ヒーリング(統合エネルギー療法)

・チャクラ・ヒーリン(アルケミープラクティス)

・関係性エネルギーヒーリング

・フラワーエッセンス療法

 

上記のヒーリングメニューと短いカウンセリングをプラスしたものとなります。

 

各ヒーリングの詳細は下記になります。

統合エネルギー療法

ハンズオン・ヒーリング/エネルギーヒーリング

エネルギー・ヒーリングの1つで、身体に直接手を置き生命エネルギー場に働きかけ心と身体が健康へ向かうことをサポートする療法です。

ロザリン・ブリエール博士が創始した療法で「光の輪‐オーラの神秘と聖なる癒し」に手順や詳細がのっています。ここでは、ロザリン・ブリエール博士のもとで学ばれた王 由衣氏から学んでいる療法をおこなっております。

大人のためのヒーリング

身体の関節や主要なチャクラに手を置き大地からくみあげたエネルギーをたっぷりと両足から流していきます。

 たっぷりと肉体に焦点を置いたエネルギーを流すことで心身が浄化され充実したエネルギーを得られる施術です。

その後、必要に応じて各臓器(神経や筋肉、骨などにまで)それぞれ細かく作業をおこないます。

人間関係などではなく、なんとなく身体がすっきりしない、または特定の疾患をお持ちのかたにはこちらをおすすめしております。

 

こんな方が来ています、セッションのようすなどはこちらの↓Moreをクリックしてください。


子どものためのヒーリング

子どもたちも小さいながら大人と同様に毎日さまざまなストレスを受けたり、環境からの影響を受けています。

ヒーリングの方法は、大人の時と全く同じです。

たっぷりとエネルギーが全身に流れることで、日々のストレスなどをきれいに洗い流し、健康で生き生きと元気に生活できることを助けます。

感情や心のモヤモヤもすっきりとし、ゆったりと過ごすことを助けます。

簡単に解決できない問題があるとき、なんとなく元気がないとき、日々のメンテナンスに、または特定の疾患でお悩みの時にもご相談ください。

 

こんな方が来ています、セッションのようすなどはこちらの↓Moreをクリックしてください。


ヒーリングの手順

統合エネルギー療法(ハンズオン・ヒーリング)では、洋服のままベッドの上に横になっていただきます。

右の絵に黄色いしるしのついているところへ足元から順番に手を体の上に置きます。そのことにより順番にエネルギーを全身に流していきます。

いらしていただき、お話をお伺いしてからおおよそ40分のセッションとなります。

 

こんな方が来ています、セッションの様子などはこちらの↓Moreをクリックしてください。