フラワーエッセンス

オンラインカフェ@Seeds of Angelicaさん
先日のオンラインカフェ@Seeds of Angelicaさんに読んでいただいてお話させていただいて。いろいろなことに気がつきました。そのことを少しずつ書いていこうと思います。パート1です。次回は9月4日(土)13時から宮代さんがゲストです。
フラワーエッセンス療法の会で行っている読書会。今日の読書会も終了。とても貴重な経験も聞けます。次は来月9月26日日曜日。午前10時から。

子どもを助けるフラワーエッセンス 小冊子の紹介
子どもたちにフラワーエッセンスはとても役に立つ。手軽に読めるものではフラワーエッセンス普及協会さんが出版している「子どもを助けるフラワーエッセンス」がいいと思う。
自然の中にいると
自然のなかでゆっくりすると、呼吸も楽になりストレスと軽減しますよね。どこにいても自然とは触れ合える。

蓮の花
今朝、千葉県にある東大旧緑地植物実験所へ蓮を身に行ってきました。7月の土日は朝の6時から10時まで一般開放しています。
ミュレインの服用ボトルを作る
フラワーエッセンスを買ってそのまま飲んでしまうとすぐになくなってしまいますよね。自分用に服用ボトルを作って飲むと長く持ちます。フラワーエッセンスの使い方の参考にしてください。

ミュレインの花
スーパーの駐車場入り口でミュレインを見つけました。 こんな感じのお花です。のブログ。
フラワーエッセンスの選び方
フラワーエッセンスを自分で選ぶとき、どんな風に選ぶのか。 どんな風に選んでもいいなぁと思うのですが、こんな風に選んでみるのはどうだろう?の提案。

ココハナ交流会(Zoom)を終えて
ココハナフラワーエッセンスプロジェクト終了しました。 そしてココハナ交流会(Zoom)も終了。 1つのプロジェクトが終了。 次の花芽も見えてきました。
こまっている子どもたちへ フラワーエッセンスが助けになるよ
こまっている子どもたちへフラワーエッセンスを届けたい。子供が困っているとき、手助けしたいけれど直接何かをすることができないとき。子供自身が向き合わなければならないとき。 そんなとき、フラワーエッセンスがそばにあると助けになります。 お守りのようにつかっているお子さんもいれば、困っているときに自分からエッセンスを使って立ち直っていった子も。 学校に行くのにお腹が痛くなっちゃう子も、フラワーエッセンスを自分で選んで飲むことで、折り合いをつけていっていました。 そのような子どもたちの姿をみて、まだまだフラワーエッセンスを必要としている子どもたちがいるのだと思うのです。 困っている子どもがいたらこのブログの後半を読ませてあげてください。本人にのんでみたいなーという気持ちがあれば、飲んでみてください。 Zoomでお話お伺いしてフラワーエッセンスを選んでおおくりします。 これはフラワーエッセンス療法での卒業プロジェクトですので、無料となります。

さらに表示する

 

【NEWS お知らせ】

 

・オンライン個人セッション受け付けております。お問い合わせフォームからお申込みください。

 

・フラワーエッセンス療法の会で

 行っている読書会があります。

 どなたでも参加できます。

 

・LINE@始めました

 

友だち追加

Healing horus @bqb4513t

 


<Blog>

自分と向き合うとき

続きを読む

オンラインカフェ@Seeds of Angelicaさん

続きを読む 0 コメント

Afetの読書会の話

フラワーエッセンス療法の会の読書会

続きを読む 0 コメント

●香川県高松市木太町「インナーガーデンティアラ」さんでのセッションを再開いたします。詳しくはお問い合わせください。をご覧ください。こちらでは、アロマセラピーやフラワーエッセンス療法と組み合わせたメニューもあります。

 


Facebook page

特別セッションのお知らせなどもTwitterと合わせて告知しています。


 

RESERVA予約システムから予約する

 

 こちらからもどうぞ。


Healing-horus(ヒーリングホルス)はいかなる宗教団体とも関係はありません。