関係性エネルギーヒーリング

「与えられなかった場合」ではない場合はどんな時だろう?

「関係性エネルギーヒーリング」での2回目のセッションは「第2チャクラ」と「チャクラコード」のヒーリングを行います。 それにはどんな意味があったり、人間関係とどんなつながりがあるのか書いてみました。

グラウンディングといわれていることや第1チャクラとの関係。ブログを書いているときに思い出した私のグラウンディングの思い出についても少し書きました。誰にとっても大地に足をつけることは大切なのです。

「関係性エネルギーヒーリング」での最初のセッションは「第1チャクラ」と「チャクラコード」のヒーリングを行います。 それにはどんな意味があったり、人間関係とどんなつながりがあるのか書いてみました。

「関係性エネルギーヒーリング」は人生最初に作られた人間関係が今の人間関係に影響を与えている、という考えがベースになっている。 人間関係そのものを左脳的に把握し改善していくだけでなく、エネルギー的な視点からみた人間関係。そしてそのベースとなる考え方。それは「チャクラ」や「チャクラコード」についても知ることが理解につながります。

今目の前の人間関係に影響を与えていることは、なんだろうか?その影響から自由になるとは?

関係性エネルギーヒーリングでは、チャクラコードのヒーリングをいたします。それはどんなことなのか?どんなことが起こるのか?を書いてみました。

なぜ、人間関係にエネルギーヒーリングの関係性エネルギーヒーリングが役に立つのでしょうか。 それは、エネルギーからみた人間関係のしくみがあるからなのです。

cluster amaryllis in Nogawa park
関係性は好き嫌いにかかわらずあるもので、そのままにしていると何も変わりません。 相手が生きていても亡くなっていても関係性は存在していると思います。 そしていつでも変化を起こすことができます。