フランスにて
フランスにて

・幼少期の家族環境

 

小さなころは、自分は何が楽しいのか、何をしたいのか、よくわからず、ただただ毎日を過ごしていました。特に嫌いなことも好きなこともなく、外で時間をすごしていた。

 

家族は父と母ですが、一緒に住んでいるのは母だけで父は時々訪ねてくるという家庭でした。

 

・人と違う家庭環境に気が付いた思春期

 

6年生になったころ、母から自分の家の状況を聞きはじめて自分の家がほかの家庭と違うのだと気がつく。ちょうど思春期なのもあり、その頃から、自分は不幸な境遇なのではないかと感じ始め世の中に対して憤りを感じ始めたのもこのころでした。

 

・日本以外の世界の存在に気が付いた

 

大学受験に失敗したので、専門学校へ進みその過程でアメリカへ短期留学をする。その時に初めて日本以外の国が存在するという当たり前のことに気が付き、世界の広さに感銘をうけてカナダのコミュニティーカレッジへ3年半留学する。

 

 

 

【NEWS お知らせ】

 

・オンライン個人セッション受け付けております。お問い合わせフォームからお申込みください。

 

・フラワーエッセンス療法の会で

 行っている読書会があります。

 どなたでも参加できます。

 

・LINE@始めました

 

友だち追加

Healing horus @bqb4513t

 


<Blog>

小冊子「子どもを助けるフラワーエッセス」読書会のお知らせ

続きを読む

感情の話 傷の話2

続きを読む

傷の話

続きを読む

●香川県高松市木太町「インナーガーデンティアラ」さんでのセッションを再開いたします。詳しくはお問い合わせください。をご覧ください。こちらでは、アロマセラピーやフラワーエッセンス療法と組み合わせたメニューもあります。

 


Facebook page

特別セッションのお知らせなどもTwitterと合わせて告知しています。


 

RESERVA予約システムから予約する

 

 こちらからもどうぞ。


Healing-horus(ヒーリングホルス)はいかなる宗教団体とも関係はありません。