チャクラについて考えること 新しい自分との関係

チャクラについてぽつぽつ書いていますが、

どうしてチャクラについて書いているかというと。

 

「好きだから」

 

なのですが(笑)、ま、レントゲンなど

では見えませんよね。

 

 

私は目に見えないものについても小さいころから興味があって

考えたり感じたりすることが好きでした。

 

どこかで書いたことと重複するかもしれませんが

 

「目に見えない世界について考えること」は

 

自分にとっては、目の前にみえている世界だけでなく

もっと違う世界が広がっているのかもしれない、とわくわくし

 

 

「そんな世界があるかもしれない」ということが

 

「この世の中にはさまざまな価値観があるのだ」

 

 

そのことが、自分が自分であるために大切なことでした。

(って気がついたのは最近ですけれど)

 

振り返ってみると、目に見えないエネルギーの世界(決しておばけとか怖いほうではない)

の勉強だけがずっ続いているわけなのです。

 

そして、タイトルにもある「チャクラのことを考えること」について。

(説明ながっ!)

 

チャクラはさまざまな象徴を含むので、さまざまな見方があり

たくさんの意味があります。

 

ですので「これだからこの意味」とは簡単にヒーラーの側から

意味を与えるようなことはできません。

 

ですがエネルギーのことやチャクラのことを一緒に感じ考えることを通して

あなたにとっての意味を考え、意味を読み解くことができます。

 

 

チャクラについて考え感じることは、目に見えない世界について

 

『今までとは違う価値観で自分をみること』

 

『今までと違う世界を感じること』

 

へのdoorway(出入口)の1つ

 

であると思います。

 

 

いきなりチャクラの形や色などについてわかるというより

チャクラがあらわしている事柄についてはわかることが多くあります。

 

たとえば1チャクラのヒーリングをすると

「なんだかどっしりした感じで、足がびりびりします」

とお話されたりします。

 

1チャクラだから赤だし、こんな形してるってわかることとちょっと違う

のです。(そういうかたもいるかもしれませんが)

 

チャクラのこと考え始めることは

少しずつ安全に自分のペースで

新しい自分の感覚を広げていくこと

新しい価値観を手に入れることの助けになります。

 

 

 

 

【NEWS お知らせ】

 

・オンライン個人セッション受け付けております。お問い合わせフォームからお申込みください。

 

・フラワーエッセンス療法の会で

 行っている読書会があります。

 どなたでも参加できます。

 

・LINE@始めました

 

友だち追加

Healing horus @bqb4513t

 


<Blog>

小冊子「子どもを助けるフラワーエッセス」読書会のお知らせ

続きを読む

感情の話 傷の話2

続きを読む

傷の話

続きを読む

●香川県高松市木太町「インナーガーデンティアラ」さんでのセッションを再開いたします。詳しくはお問い合わせください。をご覧ください。こちらでは、アロマセラピーやフラワーエッセンス療法と組み合わせたメニューもあります。

 


Facebook page

特別セッションのお知らせなどもTwitterと合わせて告知しています。


 

RESERVA予約システムから予約する

 

 こちらからもどうぞ。


Healing-horus(ヒーリングホルス)はいかなる宗教団体とも関係はありません。