チャクラのヒーリング(アルケミープラクティス) 回復への手助けとして

成長の段階で、親やその代わりとなる人から

養育され、支えられ、守られ、安全を感じ、時に怒られながら

面倒をみてもらい、成長していく。

 

もし、成長の段階でそれらを得られなかった場合

成長していくことが大変困難なことになることがあります。

 

それは人によってちがう症状として表れて、

 

生理的調節に影響がでたり

神経構造の発達に出たり、

対人関係や自分への関わり、他の人を理解することが困難

 

 

など、さまざまです。

 

今の自分にもし、生きづらさを感じ(それは身体的なものであれ

心理的、精神的なものであれ)ているのであれば、それをなんとか

 

変えていきたい、そして前を向いていきたいと思うのではないだろうか。

 

または、不慮の事故や大変ショックなことが起こったり奈落の底に

落ちるようなことがあることもある。

 

人生で大変大きな出来事にあうと、落ち込んだり、無感覚になったり、

ひきこもりまたは病気になったりすることもある。

 

 

 

その状態で立ち止まってしまい、まるですべての時間が止まったように

感じられる。

 

そういったとき、チャクラやエネルギーの状態はどのようになっているのだろうか。

 

ショックなことが起こった時。

「心臓が止まるかと思った」

「フリーズした」

などということがあるが、エネルギーの状態も本当に

そのような状態になっている。

 

薄く固い殻で包まれてしまっていて、外と中のエネルギーが

十分に出入りしない状態であったり。

特定のチャクラの一部にブロック(固くなったり、形が歪んだり

色が他の部分と違ってしまっていたり)のある状態になってしまう。

 

それは時間をかけていけば、通常ゆっくりと回復していくのだが

あまりに大きな出来事であったり、いろいろなことが度重なると

完全に回復しないうちに、ブロックがそのまま残ってしまうことがある。

 

チャクラのヒーリング(アルケミープラクティス)では、

それらを取り除き、エネルギーが十分に流れるように

なるようヒーリングをしていきます。

 

私がいつも感じているイメージは(技術的にそうしているわけではないが)

陶芸家のかたがくるくると回るろくろの上で器を作るときに

美しく形を整えていく。

 

本当にそれぞれのチャクラは美しい。そして生き生きとしているもの。

 

ヒーリングを終えると、自然と光があふれだしてきます。

 

その光とエネルギーが全身のオーラに広がっていきます。

 

1つ1つのチャクラに向き合うことで、過去のことは本当の意味で過去になり

いま、これからへと目を向けて生きていくことができるようになります。

 

変えたい、変わりたい、前を向いていくためにも

エネルギーからの視点も役に立ち、助けになります。

 

 

Contact Me

1月18日12時から子供のためのヒーリングを3000円(30分)行います。親子でいらしていただき、親御さんはそばでお話をお伺いしてそばに座ってみていられます。洋服のまま、ベッドに横になってうけるヒーリングです。場所は神楽坂駅から徒歩5分になります。お気軽お問合せください。

メモ: * は入力必須項目です