夢とのかかわりとエネルギーヒーリング

朝も結構な夢をみました(笑)。

子どもと町中にある温泉につかりながら

あるものを見るという、夢。

 

初夢の話の時にも書いたのですが

私にとっては水に関連するものが、どこかで

ずーっと流れていてそれがさらに別の要素へと

つながっていくような夢でした。

 

相変わらず夢へのかかわり方は「こんなんかなー」

と感じつつ、手帳にメモしておいておきます。

 

前回のブログで夢は

「自分の中の深い部分とのかかわりとの接点だと思う」

と書きましたが、先日読んだ河合隼雄先生と茂木健一郎氏の

対談の中にもいろいろと書いてありました。

 

生きていることは色々な葛藤があるけれど、それは本当に大変で

その葛藤を統合するのに夢が役立っているということが書かれてありました。

 

意識の上では、受け取っている情報は「これとこれ」だけれど

無意識を含めたすべてでは「あれとこれとこれと全部」を受け取っていて。

 

「この人はいい人だ~」と意識の上で思っていてそんでもって

それになんの矛盾点もないのだけれど、どこかの自分では「変な人だな」とも

思っている。それは意識化されないで帰って寝てみるとその意識の上で

感じられなかった「変な人だ」というのが動き出す。

 

普段の生活の中でそのように無理していたらそれだけでは自分がもたなくなるので

寝ているときに調整している、と。

 

それを「全体性の中に調整している」と河合先生はおっしゃっていました。

 

「夢を見ること自体が、ものすごい大事な事だ」とも。

 

夢は一種の調整作用でもあるし

その夢を解釈していくことは、本人にとって大切なことが分かることがある。

 

でも、本人にははっきりとはわからないもので

自分で、意識の上にあげてきていないものを夢で見ているとしたら

その意味は意識の上ではわかりずらいですものね。

 

ほかの人からみたら、とても分かりやすいってこともあります。

 

この話の部分を読んでいて、エネルギーヒーリングをしていて

しばしば起こってくることや感じられることと似ているなぁと思うのです。

 

私が行っているのはエネルギーで行うヒーリング。

言ったら目には見えないものですよね。

 

しかし、ロザリンブリエール氏が創始されたキレーションというヒーリングを

行い、全身のエネルギーがしっかりと浄化されチャージされると

無意識にあったものや葛藤、気が付かずにほっておかれていたものが

動き出すことがあります。

 

それは、夢の役割と似ていて

現実世界での葛藤を「自分という全体」へ統合するために

エネルギーを回すことができるようになっているのだと思っています。

 

人によってそれらは初回で感じられる方もいますし、長く続けていくことで

調整に調整を重ねつつ、静かに統合されていく方もいます。

 

これは、心だけでなく身体の不調も同じです。

 

エネルギーヒーリングは心や体と、意識や無意識などと

分けているわけでもなく「全体」を扱っているから。

 

このことはまた書きます。

 

 

参考文献:こころと脳の対話 河合隼雄、茂木健一郎 潮出版社

 

 

 

 

【NEWS お知らせ】

 

・オンライン個人セッション受け付けております。お問い合わせフォームからお申込みください。

 

・フラワーエッセンス療法の会で

 行っている読書会があります。

 どなたでも参加できます。

 

・LINE@始めました

 

友だち追加

Healing horus @bqb4513t

 


<Blog>

自分を癒すってどんなことだろう

Photo by Arno Smit on Unsplash
続きを読む

フラワーエッセンスの選び方

Photo by Arno Smit on Unsplash
続きを読む

ココハナ交流会(Zoom)を終えて

Photo by Arno Smit on Unsplash
続きを読む

●香川県高松市木太町「インナーガーデンティアラ」さんでのセッションを再開いたします。詳しくはお問い合わせください。をご覧ください。こちらでは、アロマセラピーやフラワーエッセンス療法と組み合わせたメニューもあります。

 


Facebook page

特別セッションのお知らせなどもTwitterと合わせて告知しています。


 

RESERVA予約システムから予約する

 

 こちらからもどうぞ。


Healing-horus(ヒーリングホルス)はいかなる宗教団体とも関係はありません。