スターオブベツレヘムの観察から 花の本質を知る

今回、スターオブベツレヘムの観察をブログに書き込んでいって

さらに理解できたことがありました。

 

今回の堤さんの観察会で観察会で、私はスターオブベツレヘムの

フラワーエッセンスを飲んではいませんでした。

 

ただただ、スターオブベツレヘムが咲き乱れているところで

時間を過ごしていたのです。

 

今まで、前のブログで「まだ友達になれていない」と感じていた私が

「知り合いになれた」と感じた。それは

 

『スターオブベツレヘムのエネルギーを感じた』

 

と書きましたが、別の言葉で表現すると

 

『スターオブベツレヘムの本質(エッセンス)に触れた』

 

ということだったのではないか、と思っています。

 

『エッセンス(本質)に触れる』

 

Edward Bach先生(フラワーエッセンスを残してくれた)は

このエッセンス(本質)を感じ取り、それが人の中にある本質と

響きあうことを発見した。

 

花が咲いている時期だったら、その花の間を歩き

一緒の時をゆったりとすごしていたら。

そして、今回の観察会での私がやったように

一緒に寝そべってみたら(笑)感じられるかもしれない。

 

けれど、花はいつも咲いているわけではない。

自然界に花が咲いていない時期でも、

人が必要としている時にその花のエッセンス(本質)そして

その人のエッセンス(本質)をいつでも思い出せるよう、

ボトルにいれる方法を考えたのだろうと。

 

今後ますます、フラワーエッセンスは必要とされてくるのではないだろうか。

 

その人本来のもっているもの。

それは、少し奥に眠っているのかもしれない。

 

眠っているだけだから、やさしく声をかけ続けたら

起きてくる。

 

エッセンス(本質)が、目覚めてくれる。

 

エネルギーヒーリングやフラワーエッセンスなどは

そういったエッセンス(本質)に静かに優しく届く。

 

植物や自然の力が人をやさしく包み込み

穏やかな気持ちにさせてくれるように。

 

 

 

【NEWS お知らせ】

 

・オンライン個人セッション受け付けております。お問い合わせフォームからお申込みください。

 

・フラワーエッセンス療法の会で

 行っている読書会があります。

 どなたでも参加できます。

 

・LINE@始めました

 

友だち追加

Healing horus @bqb4513t

 


<Blog>

自分と向き合うとき

続きを読む

オンラインカフェ@Seeds of Angelicaさん

続きを読む 0 コメント

Afetの読書会の話

フラワーエッセンス療法の会の読書会

続きを読む 0 コメント

●香川県高松市木太町「インナーガーデンティアラ」さんでのセッションを再開いたします。詳しくはお問い合わせください。をご覧ください。こちらでは、アロマセラピーやフラワーエッセンス療法と組み合わせたメニューもあります。

 


Facebook page

特別セッションのお知らせなどもTwitterと合わせて告知しています。


 

RESERVA予約システムから予約する

 

 こちらからもどうぞ。


Healing-horus(ヒーリングホルス)はいかなる宗教団体とも関係はありません。