つながっていく

写真はシャーマニズムとセレモニーの集中研修で

書いた曼荼羅。

 

正直、絵は苦手です。

 

どうにも苦手意識が抜けないまま大人になり

集中研修のたびにアーティストの友人に励まされ。

仲間同士で笑ったり泣いたりしながら。

一人静かにもくもくと。

 

で、毎回なんとか描き続けているという。

 

これは、何年か前に描いたものだけれど。

 

なんとなく、これを描いていた時がとてもつらかったという

記憶があって見るのが嫌になっていたもの。

 

ただ、ここのところ定期的に受けている分析家の方との

夢分析で、この曼荼羅が思い起こされてきたのです。

 

 

この曼荼羅を描いているときは、自分の中の何を

表しているのかわからないまま。

 

 

先日、夢をみたことにより、その夢と曼荼羅が少しずつ

ゆっくりとつながってきています。

 

それは、

 

「曼荼羅を描いたから答えがわかった!」

 

とか、

 

「夢を見たから悩みが解決された!」

 

というものではないと思います。

 

自分の中のとても深い部分と外側の世界がつながる。

そこがつながっていくと、自然と流れが起こってくる。

流れというよりは、変容のプロセスが動き始める。

いや、動いているのが感じられてくる。

 

形のないものが形を表してくるように。

 

ヒーリングの勉強を始めて、こういったことを

何度も経験していて。

 

これから、そういったことを伝えていきたい。

 

けれど、今はその言葉を探している気がします。

 

あーどうして自分は、その世界を信じられていなかったのか。

 

まずは自分から。

 

伝えるられるようになろうと思います。


 SCHOOL OF HEALING ARTS AND SCIENCEの研修(サイト内「リトリート」を参照)で教えてもらった曼荼羅の描き方の本。日本語版もあるのかも。

 本の中にある様々な曼荼羅の絵がとても素敵で見ているだけでも。しかし、なんとなく描きたくなってくるのです。

苦手でも(笑)。

 


ミョウガも咲いていますが萩の花も咲いていて秋色です。


Healing-horus.net  Keiko Osako

090-3699-0824

オンラインでのセッションも受付中。

SkypeまたはZoomにて。

メモ: * は入力必須項目です


 

【NEWS お知らせ】

 

・オンライン個人セッション受け付けております。お問い合わせフォームからお申込みください。

 

・フラワーエッセンス療法の会で

 行っている読書会があります。

 どなたでも参加できます。

 

・LINE@始めました

 

友だち追加

Healing horus @bqb4513t

 


<Blog>

検閲官を描いてみる

フォトビーFelten-Leidel上Unsplash
フォトビーFelten-Leidel上Unsplash
続きを読む 0 コメント

子どもを助けるフラワーエッセンス 小冊子の紹介

Photo by Arno Smit on Unsplash
続きを読む 0 コメント

病を手放す助け

Photo by Arno Smit on Unsplash
続きを読む 0 コメント

●香川県高松市木太町「インナーガーデンティアラ」さんでのセッションを再開いたします。詳しくはお問い合わせください。をご覧ください。こちらでは、アロマセラピーやフラワーエッセンス療法と組み合わせたメニューもあります。

 


Facebook page

特別セッションのお知らせなどもTwitterと合わせて告知しています。


 

RESERVA予約システムから予約する

 

 こちらからもどうぞ。


Healing-horus(ヒーリングホルス)はいかなる宗教団体とも関係はありません。