· 

人生でつらいことが起こる に 向き合う

きのこ
きのこ

 たぶん、このブログを読んでいらっしゃいる方は

 

ヒーリングとか目に見えないこととか、フラワーエッセンスとか

 

エネルギーとかに興味があるのかな、と勝手に思っています。

 

私も興味がありました。

 

エネルギーとかそういったものが、どんなものなのか?

 

それは、何なのか?

 

私も勉強を始めてからもずっとずっと思っていましたし、

 

考えたり、本を読んでみたり。

 

根本には、なぜ今私は生きているのだろうか?

 

何か意味があるはずだけれど、それはなんなのだろう?と。

 

いつも悲しくむなしい気持ちでいたのです。

 

それに、人生は本当につらいことであふれています。

 

 

自分が原因のものもあれば、自然に起こることもあります。

 

私の人生で、今まで一番つらかったのは最初の結婚で

 

離婚した時ではないかと思います。

 

本気で死んでしまおうと思っていましたし、

 

自ら死ぬことができないので、このまま車が私を自分をひいてくれたら

 

いいのにと外に出るたびに思い続けていました。

 

当時のパートナーを失ったことがつらかったのではなく、

 

パートナーが自分を理解してくれなかったこと、

 

自分を理解してくれていると思っていた母親がまったく自分を

 

理解してくれなかったことや、自分の人生が完全にまちがったものに

 

なってしまったという、取り返しのつかないもの(人生の完璧さ)を

 

失ってしまった悲しみでした。

 

こんなにつらい思いをしても、生きていかなければならない(死ねない)

 

生きなければならない目的が分からない。

 

そんなときから、もうすぐ20年くらい経ってしまうと思うのだけれど。

 

ヒーリングを学んだり、再婚したり、子どもを産んだり、

 

ヒーリングの勉強が嫌になったり。

 

それでも、生きる意味がよくわからなかった。

 

ヒーリングの勉強をしていて、時々、素晴らしい経験をしてみたり

 

目に見えない世界が現実のように思えたり。

 

でも、それは一時的なものにすぎない。

 

その時だけにたまたま起こったこと。

 

そこに、安定したものを感じることができなかった。

 

そして、そんな世界をしったところでつらいことや嫌なことは

 

私の人生には変わらずおこっていたから。

 

 

それでも、最近になって気がついたことがあります。

 

自分の中の深いところを感じる。

 

そこにじーっとしている、その深いところを感じながら

 

自分に起きたいろいろな出来事を振り返ってみると

 

点と点で起こっていたこと、つらく苦しいことが

 

つながっている。

 

つらく苦しい出来事が、時を経て腐り腐葉土のように

 

自分の栄養となって今の自分を作り上げているのではないかな、と。

 

樹木も葉を落とし、落ちた葉は土に戻る。

 

その過程で腐葉土となって自身の栄養となっている。

 

同じように自分の苦しかった経験は、すべて自分の栄養となっている

 

のかもしれない。

 

世間では「経験していることに無駄はない」

 

という言葉になるのかもしれないが、

 

私の中ではそれだとどこかきれいすぎる(笑)。

 

 

いま、この瞬間につらく苦しい時を経験している。

 

昔、つらく苦しい思いをしてその後何も変わっていないと思える。

 

 

そんなとき、ほんの少しだけ思い巡らしてほしいと思うこと。

 

秋の紅葉、落葉、冬を迎えて春への準備をしてる木々を。

 

 

今の経験がもしかしたら、栄養になるかもしれない、と。

 

今までの生き方を変えていきたければ、その考え方を

 

変えていきたい。

 

 

 

つらく、苦しい時。

 

 

もう一つ忘れてほしくないのは、

 

人の助けを求めることは、何も恥ずかしいことでも

 

子どものようだと自分を責める必要もない、ということを。

 

ヒーラーであれ親であれ、だれもあなたの人生を代わることはできないのだから。

 

向き合わなければならない。

 

向き合うことには勇気が必要で、ひとりで向き合うことが

 

できることとできないことがあります。

 

勇気を出して向き合うことで、未来の自分を自分が作り出すことができる。

 

見えない世界や、他人のことを信用できなくても

 

信用するものが何もなくても、自分を無力だと思っていても、

 

そこは信じることができる、

 

そう思います。

 

 

 


自分にあうヒーラーを探すことも大切です。


自分がつらい、苦しいと思っている気持ちを大切にして欲しい。もっと大変な人がいるのに、というのは、自分の気持ちに目をつぶってしまうことにつながります。


Healing-horus.net  Keiko Osako

090-3699-0824

オンラインでのセッションも受付中。

SkypeまたはZoomにて。

メモ: * は入力必須項目です


 

【NEWS お知らせ】

 

・オンライン個人セッション受け付けております。お問い合わせフォームからお申込みください。

 

・フラワーエッセンス療法の会で

 行っている読書会があります。

 どなたでも参加できます。

 

・LINE@始めました

 

友だち追加

Healing horus @bqb4513t

 


<Blog>

検閲官を描いてみる

フォトビーFelten-Leidel上Unsplash
フォトビーFelten-Leidel上Unsplash
続きを読む 0 コメント

子どもを助けるフラワーエッセンス 小冊子の紹介

Photo by Arno Smit on Unsplash
続きを読む 0 コメント

病を手放す助け

Photo by Arno Smit on Unsplash
続きを読む 0 コメント

●香川県高松市木太町「インナーガーデンティアラ」さんでのセッションを再開いたします。詳しくはお問い合わせください。をご覧ください。こちらでは、アロマセラピーやフラワーエッセンス療法と組み合わせたメニューもあります。

 


Facebook page

特別セッションのお知らせなどもTwitterと合わせて告知しています。


 

RESERVA予約システムから予約する

 

 こちらからもどうぞ。


Healing-horus(ヒーリングホルス)はいかなる宗教団体とも関係はありません。