植物とのコミュニケーションの取り方

「フラワーエッセンス療法の会」が10年目を迎えたので、

メンバーで久しぶりに実際に会って親睦会。

 

やはり会えば、植物のことやフラワーエッセンスのことや

お互いの活動についてあーだこーだと話しして。

 

その時に、気が付いたのは

 

「植物とのコミュニケーションの取り方は本当に人それぞれ」

 

だということ。

 

もちろん、ベースはフラワーエッセンスにあるのですが。

 

 

人それぞれって当たり前なのでしょうが、当たり前でないような。

 

 

植物と人間同士の会話のように、話をするという人もいれば

言葉を介さずにコミュニケーションをとる場合もあり。

 

 

そもそも、人間と植物がコミュニケーションとれるのか、、、、

 

という疑問には、熱く答えていきたい(笑)。

 

ただ、今回の親睦会では「植物観察の重要性」を再認識して

さぼっていた自分にとほほな気持ちにもなっております。

 

植物と関係性を築くということに、興味がある場合は

 

植物観察が近道なのかもしれませんね。

 

友達になりたいな、って人がいたらその人のことを知りたいと

 

思うし、話をしたり会話を増やしたりしますよね。

 

同じように、相手が植物だったら様子をみたり

 

優しく触らせてもらったり、においをかいだり、調べてみたり。

 

 

物語や絵画なども植物を知る手立てになると思います。

 

 

 

さーて、かくいう私も今から庭に咲いてるスミレの観察を

してこようと思います。

 

よい一日を。

 

 


いろいろなお知らせもTwitter@osakohorusと合わせてLINE@でも行っていきます。

 

トークもできます(7時30分から21時まで)。 

 

 

友だち追加

 

 


LINE@はじめました。

Healing horusのアカウントをフォローしていただけましたら、個人的なお問い合わせのトークもできます。

お得なクーポンやセッションのお知らせもいたしますので、ぜひ登録してください♪

 

 

友だち追加


ひょっこり庭に生えてきているスミレ。


Healing-horus.net  Keiko Osako

090-3699-0824

オンラインでのセッションも受付中。

SkypeまたはZoomにて。

メモ: * は入力必須項目です


 

【NEWS お知らせ】

 

・オンライン個人セッション受け付けております。お問い合わせフォームからお申込みください。

 

・フラワーエッセンス療法の会で

 行っている読書会があります。

 どなたでも参加できます。

 

・LINE@始めました

 

友だち追加

Healing horus @bqb4513t

 


<Blog>

自分を癒すってどんなことだろう

Photo by Arno Smit on Unsplash
続きを読む

フラワーエッセンスの選び方

Photo by Arno Smit on Unsplash
続きを読む

ココハナ交流会(Zoom)を終えて

Photo by Arno Smit on Unsplash
続きを読む

●香川県高松市木太町「インナーガーデンティアラ」さんでのセッションを再開いたします。詳しくはお問い合わせください。をご覧ください。こちらでは、アロマセラピーやフラワーエッセンス療法と組み合わせたメニューもあります。

 


Facebook page

特別セッションのお知らせなどもTwitterと合わせて告知しています。


 

RESERVA予約システムから予約する

 

 こちらからもどうぞ。


Healing-horus(ヒーリングホルス)はいかなる宗教団体とも関係はありません。