· 

日々のメンテナンス 他からの影響

Photo by Tom Barrett on Unsplash
Photo by Tom Barrett on Unsplash

自分らしさを生きる道

を歩き始めるとき、

 

として前回のブログに書きました。

 

でも、「自分らしさ」がわからない

 

ということは、結構あります。

 

今回は少し視点を変えて、自分らしさを生きるという

かたいところではなく、日々のメンテナンスを

について、周りからの影響について考えていきたいと思います。

 

 

自分自身を知ろうとするときに、自分の内側を

静かにのぞいて(!)いくのですが。

 

静かにのぞくことができない場合があります。

 

・忙しすぎて時間がない

・頭の中が考え事でいっぱい

・体調がよくない

 

いろいろありますね。

 

そこにもう一つ。

 

・周りからの影響

 

というものもあります。

 

周りから、というとざっくりしていますが

ここは人それぞれになってくると思います。

 

私がいつもとても気になっているのは、お客様

相手にお仕事をしている方々。

 

例えば、看護師さん、エステティシャン、接客業など。

 

不特定多数の人と会って話をして深くかかわる方々。

 

看護師さんは病を抱えた人と病院でお話することが多いでしょうし

エステティシャンなどは深いお話をすることが多いでしょうし

接客業の方々も様々な感情や思いの話を伺うのではないでしょうか。

 

特に他社のエネルギーの渦の中で仕事をしている。

 

このような場合、自分のものでない余計なエネルギーが

自分にまとわりつくようにオーラの中に残ってしまうことが続きます。

 

定期的にそれらをきれいにしておくことが、自分自身の健康のために

とても重要です。

 

 

 

ハンズオンヒーリングでは、それらの不必要なエネルギーの残骸や

ごみを取り除きます。

 

なにかモヤモヤする

 

元気が出ない

 

食欲がわかない

 

なんとなく落ち込む

 

目がしょぼしょぼする

 

体が重い など。

 

そんな症状があれば、一度周りからのエネルギー的な影響を

考えてみてください。

 

ヒーリングを受けることで、それらのごみがきれいになります。

 

 

自分のエネルギーがすっきりして、オーラがきれいになると

元気を取り戻し、仕事や毎日の生活が充実します

 

 

 

理由のつかないモヤモヤに、ヒーリングは効果絶大です。

Photo by Sam Schooler on Unsplash
Photo by Sam Schooler on Unsplash

LINE@はじめました。

Healing horusのアカウントをフォローしていただけましたら、個人的なお問い合わせのトークもできます。

お得なクーポンやセッションのお知らせもいたしますので、ぜひ登録してください♪

 

 

友だち追加


満月と月見草(月は一番高いところにある)


Healing-horus.net  Keiko Osako

090-3699-0824

オンラインでのセッションも受付中。

SkypeまたはZoomにて。

メモ: * は入力必須項目です


 

【NEWS お知らせ】

 

・オンライン個人セッション受け付けております。お問い合わせフォームからお申込みください。

 

・フラワーエッセンス療法の会で

 行っている読書会があります。

 どなたでも参加できます。

 

・LINE@始めました

 

友だち追加

Healing horus @bqb4513t

 


<Blog>

検閲官を描いてみる

フォトビーFelten-Leidel上Unsplash
フォトビーFelten-Leidel上Unsplash
続きを読む 0 コメント

子どもを助けるフラワーエッセンス 小冊子の紹介

Photo by Arno Smit on Unsplash
続きを読む 0 コメント

病を手放す助け

Photo by Arno Smit on Unsplash
続きを読む 0 コメント

●香川県高松市木太町「インナーガーデンティアラ」さんでのセッションを再開いたします。詳しくはお問い合わせください。をご覧ください。こちらでは、アロマセラピーやフラワーエッセンス療法と組み合わせたメニューもあります。

 


Facebook page

特別セッションのお知らせなどもTwitterと合わせて告知しています。


 

RESERVA予約システムから予約する

 

 こちらからもどうぞ。


Healing-horus(ヒーリングホルス)はいかなる宗教団体とも関係はありません。