フラワーエッセンス レパートリーの読書会

キンセンカの花
キンセンカの花

私がフラワーエッセンスを使っているのは、自然との触れ合いを

 

思い出すことにもつながっているように思います。

 

と、前回のブログに書きました。

 

そんな風に感じているのには、フラワーエッセンスを飲んでいて

 

感じられるものでもありますが、その作られている背景や

 

作った人について、また歴史的背景などからも感じられます。

 

 

フラワーエッセンス がどのような考えに基づいているのか、

 

またどのようなエッセンスがあるのか、が書いてあるのが

 

「フラワーエッセンス レパートリー」なのではないか、と思います。

(FESというブランドのエッセンスとHealing herbsのエッセンスについて

書かれているものです)

 

それを少しずつ読み進めながら、またエッセンスを1つピックアップ

 

して、経験談などを聞いてみたりしながら読書会を進めています。

 

次回の読書会は27日の木曜日20時から。

 

なかなか一人では深く読み進められないことや

 

読書会で聞いていると新しくわかることがあったりします。

 

次回取り上げるエッセンスは「アスペン」。

 

理由のわからない恐れを感じているときに飲んでみて良い

 

エッセンスです。

 

 

読書会でピックアップする花は、読書会の担当者が自分で

 

選びます。

 

 

前回、私が選んだエッセンスはエルム。

 

 

自分の状況と無関係ではありませんでした(笑)。

 

 

様々な感情を感じているときに、

 

 

その感情の状態がどのようなものなのか

 

 

それを自分自身で知ることの

 

助けにフラワーエッセンス はなります。

 

自分の状態がどのような状態なのか知ることができるだけで

 

安心するものです。

 

その状態を改善していくために対処方法も見つかりますから。

 

読書会も勉強のためだけでなく、自分自身を知るために

 

という方もぜひ参加してくださいね。

 

 

フラワーエッセンスを選ぶことは、自分を知ること。

 

自分の中の花を見つけるということにも繋がると思います。

 


 

 

Healing horusのアカウントをフォローしていただけましたら、個人的なお問い合わせのトークもできます。

お得なクーポンやセッションのお知らせもいたしますので、ぜひ登録してください♪

 

 

友だち追加


カンボジアのホテルのおやつ。


Healing-horus.net  Keiko Osako

090-3699-0824

オンラインでのセッションも受付中。

SkypeまたはZoomにて。

メモ: * は入力必須項目です


 

【NEWS お知らせ】

 

・オンライン個人セッション受け付けております。お問い合わせフォームからお申込みください。

 

・フラワーエッセンス療法の会で

 行っている読書会があります。

 どなたでも参加できます。

 

・LINE@始めました

 

友だち追加

Healing horus @bqb4513t

 


<Blog>

コロナの終息が見えないので その間に自分をみつめよう

Photo by Arno Smit on Unsplash
続きを読む

やなぎの観察 2021/04/26

Photo by Arno Smit on Unsplash
続きを読む

自尊心が低いと自分を癒すの続き

Photo by Arno Smit on Unsplash
続きを読む

●香川県高松市木太町「インナーガーデンティアラ」さんでのセッションを再開いたします。詳しくはお問い合わせください。をご覧ください。こちらでは、アロマセラピーやフラワーエッセンス療法と組み合わせたメニューもあります。

 


Facebook page

特別セッションのお知らせなどもTwitterと合わせて告知しています。


 

RESERVA予約システムから予約する

 

 こちらからもどうぞ。


Healing-horus(ヒーリングホルス)はいかなる宗教団体とも関係はありません。