どんな風にフラワーエッセンスを選ぶ?

前回は、子どもたちにフラワーエッセンスは安全なのか?

 

安全ですってお話を書きました。

 

同じように動物たちにもフラワーエッセンスを使っていただくことが

 

できます。これについては、また別の機会に。

 

 

フラワーエッセンスの選ぶ方法は、一般的には

 

本やサイトなどを確認して自分に合うものを選びます。

 

 

小さな子どもたちの場合は、親御さんが選んでよいと思いますが

 

小学生以上の子どもたちは、写真を見せたり手元にフラワーエッセンス

 

があれば、ボトルを見せて本人に選ばせてあげるのがいいです。

 

 

写真はサイトのものでも、本でも、フラワーエッセンスカードでも。

 

 

あとは、困っている事や今どんなことを感じているのか、など

 

優しく(!)インタビューして聞いて、その内容に沿って

 

本やサイトから定義を読んで選んであげてください。

 

 

本人が「好き!」とか「嫌い!」というフラワーエッセンスも

 

大切です。

 

「いつもタンポポが好きだからかな」とか

 

「こんなに嫌いって言ってる花はどうなのかな?」

 

など、すぐに削除せず保留にしておいてください。

 

 

たくさんある写真をみ初めて、すぐに「これ」と決めたら

 

それを飲んでみるのもいいです。

 

子どもの直感も大切にしていきます。

 

 

親御さんが子どもたちへフラワーエッセンスを選ぶ時、

 

どうして「こうあってほしい」という強い思い(!)が

 

入ってしまうので、注意が必要です。なるべく子どもたちの

 

希望を聞いてあげてくださいね。

 

 

選んだエッセンスが、今の状態に

 

「正解か、不正解か」ということは気にしないでください。

 

選んだフラワーエッセンスを飲む、またはスプレーして

 

必要なくなれば、子どもたちは「いらな〜い」となります。

 

そう言われたら使用を停止します。

 

 

子どもたちは言葉にならないところで

 

フラワーエッセンスを感じています。

 

なので、感じたことや感覚を言葉にできないだけです。

 

そのことを信頼してあげてくださいね。

 

本に関してはバックフラワーエッセンス(バッチフラワーエッセンス)

 

の本がたくさん出ているので、見てみてください。

 

 

私が持っている本の中で、オススメはこちらです。

 

写真がきれいで見やすいです。

 

もっともっとマニアックになってきたら(笑)

 

どんどんほかの読み込んでいくといいと思います。 

 

昨日のブログに書いたエッセンス。

 

Amazonでも手にはいるようです。

 

今、一本だけほしい場合などは試してみたいときなどは

 

Amazonでもよいと思います。

 

ただ、エネルギー管理という意味ではSEEDSなどで

 

個人輸入したものなどをお勧めします。

 

キンダーガーデン

ヤローエンバイロメンタルソリューション

スプレー


 

 

Healing horusのアカウントをフォローしていただけましたら、個人的なお問い合わせのトークもできます。

お得なクーポンやセッションのお知らせもいたしますので、ぜひ登録してください♪

 

 

友だち追加


はるうらら。


Healing-horus.net  Keiko Osako

090-3699-0824

オンラインでのセッションも受付中。

SkypeまたはZoomにて。

メモ: * は入力必須項目です


 

【NEWS お知らせ】

 

・オンライン個人セッション受け付けております。お問い合わせフォームからお申込みください。

 

・フラワーエッセンス療法の会で

 行っている読書会があります。

 どなたでも参加できます。

 

・LINE@始めました

 

友だち追加

Healing horus @bqb4513t

 


<Blog>

小冊子「子どもを助けるフラワーエッセス」読書会のお知らせ

続きを読む

感情の話 傷の話2

続きを読む

傷の話

続きを読む

●香川県高松市木太町「インナーガーデンティアラ」さんでのセッションを再開いたします。詳しくはお問い合わせください。をご覧ください。こちらでは、アロマセラピーやフラワーエッセンス療法と組み合わせたメニューもあります。

 


Facebook page

特別セッションのお知らせなどもTwitterと合わせて告知しています。


 

RESERVA予約システムから予約する

 

 こちらからもどうぞ。


Healing-horus(ヒーリングホルス)はいかなる宗教団体とも関係はありません。