エッセンスを選んでいくとは 子ども編

前回は「なぜプラクティショナーに作ってもらうのか 子ども編」について

 

書きました。

 

 

子どもたちのことは、親御さんが一番よくわかっていると思います。

 

ですが、思い入れもたくさんありますので、あえてプラクティショナーに

 

お願いすることも助けになることを書いてみました。 

 

今回は、その続きというか「フラワーエッセンスをプラクティショナーと

 

一緒に選ぶというのはどういう感じか?」

 

と、私のところに来ていただいた場合のことを書いてみます。

 

プラクティショナーそれぞれで違うと思います。

 

 

 

・最初にメールでどんなことに困っているのか、など様子を

お知らせいただきます。

 

・セッション(一緒にお話をしてエッセンスを選ぶ)日を決めます。

 

・日程が決まったら、当日はZoomまたはLineにて顔を見て

お話しします。

 

・小さなお子さんの場合は、花の写真を見てもらってご本人に決めて

もらうことができれば、出来るだけ見てもらいます。

 

・小学生以上のお子さんの場合は、困っていることや解決したいことなど

直接お伺いして、花の写真を見てもらったり。花を決めていきます。

 

・花が(フラワーエッセンス)が決まったらセッション終了です。

 

・後日エッセンスを郵便でお送りします。

 

と、つらつらと説明だけになってしまいましたけれど。

 

 

フラワーエッセンスは、プラクティショナーが勝手に決めるということではなく

 

一緒に相談しながら決めていくということになります。

 

 

ですので、プラクティショナーが提案したエッセンスが

 

飲みたくない、使いたくない場合は、そのことを率直に話していただき

 

また、相談しながらお話ししながら決めていくということになります。

 

でも、ちょっと緊張するし、心配ですよね。

 

 

そんな時はまず、無料相談をご利用ください。

 

下記のLine@でお友達になっていただきご連絡いただいてもいいですし

 

メールフォームからお問い合わせください。

 

 

また、私以外の「フラワーエッセンス療法の会」の方も

 

無料相談会や無料フラワーエッセンス入門を行なっています。

 

 

Seeds of Angelica  高原 大輔さん

 

インナーガーデンティアラ 堤 千恵さん

 

 

 

お問い合わせしてみてください。

 


 

 

Healing horusのアカウントをフォローしていただけましたら、個人的なお問い合わせのトークもできます。

お得なクーポンやセッションのお知らせもいたしますので、ぜひ登録してください♪

 

 

友だち追加


すみれも。


Healing-horus.net  Keiko Osako

090-3699-0824

オンラインでのセッションも受付中。

SkypeまたはZoomにて。

メモ: * は入力必須項目です


 

【NEWS お知らせ】

 

・オンライン個人セッション受け付けております。お問い合わせフォームからお申込みください。

 

・フラワーエッセンス療法の会で

 行っている読書会があります。

 どなたでも参加できます。

 

・LINE@始めました

 

友だち追加

Healing horus @bqb4513t

 


<Blog>

検閲官を描いてみる

フォトビーFelten-Leidel上Unsplash
フォトビーFelten-Leidel上Unsplash
続きを読む 0 コメント

子どもを助けるフラワーエッセンス 小冊子の紹介

Photo by Arno Smit on Unsplash
続きを読む 0 コメント

病を手放す助け

Photo by Arno Smit on Unsplash
続きを読む 0 コメント

●香川県高松市木太町「インナーガーデンティアラ」さんでのセッションを再開いたします。詳しくはお問い合わせください。をご覧ください。こちらでは、アロマセラピーやフラワーエッセンス療法と組み合わせたメニューもあります。

 


Facebook page

特別セッションのお知らせなどもTwitterと合わせて告知しています。


 

RESERVA予約システムから予約する

 

 こちらからもどうぞ。


Healing-horus(ヒーリングホルス)はいかなる宗教団体とも関係はありません。