· 

病を手放す助け

Photo by Arno Smit on Unsplash

ヒーラーであることと病を抱えた人

 

ヒーラーのところには病を抱えたひとも

 

訪れてくる。

 

その病を手放すためにくる。

 

 

ヒーラーとしていつも思うのは

 

自分が治すわけではない。

 

そんな力はない。

 

癒えていくことをサポートしていくことが

 

唯一できることなのだ。

 

 

エネルギーを流し

 

できることはすべてやって

 

コツコツとセッションを積み重ね

 

その人の中で流れているエネルギー量が

 

増え、体が病に打ち勝つ力へと向かうことを

 

サポートする。

 

 

ヒーラーの学びを長くしていてさえ

 

病をねじ伏せ、治癒させられたらと願うこともある。

 

相手が幼ければさらに強く願う。

 

 

けれど、私は魔法使いではない。

 

 

与えられた技術

 

受け取らせてもらっている学び

 

これまでの経験

 

師や仲間、療法士からの支え

 

目に見えない存在の支え

 

 

それらをかき集め総動員してその人と

 

その病と向き合い

 

自分のベストを尽くしていく。

 

 

このことが、病を手放していく助けになる

 

そう確信している。

 

どんなことでもどうぞのお問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です



 

友だち追加

今年は畑にもとうもろこしを

植えました。ちゃんとできるかしら。


Healing-horus.net  Keiko Osako

090-3699-0824

オンラインでのセッションも受付中。

Zoomにて。

メモ: * は入力必須項目です


 

【NEWS お知らせ】

 

・オンライン個人セッション受け付けております。お問い合わせフォームからお申込みください。

 

・フラワーエッセンス療法の会で

 行っている読書会があります。

 どなたでも参加できます。

 

・LINE@始めました

 

友だち追加

Healing horus @bqb4513t

 


<Blog>

自分と向き合うとき

続きを読む

オンラインカフェ@Seeds of Angelicaさん

続きを読む 0 コメント

Afetの読書会の話

フラワーエッセンス療法の会の読書会

続きを読む 0 コメント

●香川県高松市木太町「インナーガーデンティアラ」さんでのセッションを再開いたします。詳しくはお問い合わせください。をご覧ください。こちらでは、アロマセラピーやフラワーエッセンス療法と組み合わせたメニューもあります。

 


Facebook page

特別セッションのお知らせなどもTwitterと合わせて告知しています。


 

RESERVA予約システムから予約する

 

 こちらからもどうぞ。


Healing-horus(ヒーリングホルス)はいかなる宗教団体とも関係はありません。