フラワーエッセンスの選び方

Photo by Arno Smit on Unsplash

どうやって選んだらいいだろう?

フラワーエッセンスはどうやって選んだらいいのだろう?

 

フラワーエッセンスは世界中に本当にたくさんのメーカーがあって

 

そのメーカーがそれなりの本数のエッセンスを作って

 

販売しているので、どのように選んで良いのかわからなくなってしまう。

 

私はSCHOOL OF HEALING ARTS AND SCIENCEでフラワーエッセンスの

 

勉強をしているので、そこでの学びを中心において実践している。

 

まずは、自分の状態を知ろう。

フラワーエッセンスを選ぶにあたって、自分の状態を知ることが大切だ。

 

多分フラワーエッセンスを飲んでみたい、使ってみたいと思うときには

 

大抵、困っていることがあるのだと思う。

 

・すぐにイライラしてしまう

・病気療養または手術前後で不安

・落ち込みがちだ

・すぐに不安になってしまう

・地に足をつけたい

・HSPなのか他の人の影響を受けやすい

・家族のエネルギーを受けやすい

・ショックやトラウマがあり日々の生活を送ることが

 難しい

・仕事を変えたいのにできない

・学校に行けない

・人が怖い

 

など、自分の状況がわかっているとエッセンスを選ぶときの助けになります。

 

本を参考にしてみよう

それから本を見てみると、自分の状況とどのフラワーエッセンスが

 

対応しているのかわかります。

 

本はたくさんあるので、好きなものを探してみてください。

↑この本はすでに絶版で売っているのはすごく高い!

↑英語版。英語のできる人はこちらも。

↑これは初心者向けで説明もわかりやすいですし

写真も綺麗でオススメです。

どこのフラワーエッセンスメーカーにするのか?

これは、ほんとに個人の好みでいいと思います。

 

宇宙系が好きとか、好きな国のエッセンスとか色々あると思います。

 

フラワーエッセンスを最初に作ったのは

 

エドワード・バッチ博士という方です。

 

バッチ博士が作ったものを今も同じ場所で作って

 

忠実に再現しているというのがゴールドラベルのエッセンス。

 

黄色いラベルのものです。

私が使っているのは、同じバッチフラワーエッセンスというものでも

 

Healing Herbs ヒーリングハーブスというメーカーが作っているものです。

 

バッチ博士が作ったフラワーエッセンス38種類を違うメーカーが

 

販売しているということになっています。

面白いことに、同じ種類の花から作られているのに、作り手と採取された場所が

 

違う、その為様々な違いがエッセンスにも出ています。

 

前にAFETだったか、理事の開催した講座だったかで同じ花の違うメーカーの

 

ものを飲み比べたことがあったのですか、やっぱり違いがありました。

 

ですので、気に入ったメーカーというと「好きな作り手」ということも

 

ありますね。

 

ちなみに私はHealing Herbs のエッセンスを使っています。

 

作り手のジュリアン・バーナード氏の書かれている本を読んだり

 

講座に出たりしているので、親近感もあります。

 

バッチフラワーレメディは種類もそれほど多くないですし

 

説明の本もたくさんあるので、最初に手に取るのにはオススメです。

 

もう1つ私が使っているのがFES(Flower Essence Service)。

 

こちらは種類がたくさんあります。

 

このメーカーはフラワーエッセンスを作った後に

 

エッセンスをプラクティショナーの人たちが使ってみて

 

どんなことを感じたのか、などたくさんのデータを集めます。

 

それから、その花のエッセンがどういうものなのかを決めてから

 

エッセンスの販売を行なっています。

 

そういった地に足のついた作り手の作ったエッセンスは

 

安心して使えますし、花のエッセンスが最大限引き出されて

 

いるのではないかと思います。

 

そして、たくさんの種類があるので、対応できることが

 

増えます。

 

メーカーの作り手がとても魅力的な方々のようですが

 

私は会ったことがありません。

 

わからないときは相談しよう

フラワーエッセンスは、自分で選んで自分の癒しを進めることができる

 

手軽で効果が高く副作用のないものです。

 

赤ちゃんから年配の方まで安心して使えます。

 

ですが、種類が多く選ぶことができない、という声を聞きます。

 

 

そんなときは、プラクティショナーに相談するといいと思います。

 

プラクティショナーに相談して、自分の状況を知ることだけでも

 

いいと思います。

 

花の、そして自然の力を借りて自分を癒していけるフラワーエッセンスは

 

優しい助けとなります。

 


 

友だち追加


ミツバチが大好き。


Healing-horus.net  Keiko Osako

090-3699-0824

オンラインでのセッションも受付中。

Zoomにて。

メモ: * は入力必須項目です


 

【NEWS お知らせ】

 

・オンライン個人セッション受け付けております。お問い合わせフォームからお申込みください。

 

・フラワーエッセンス療法の会で

 行っている読書会があります。

 どなたでも参加できます。

 

・LINE@始めました

 

友だち追加

Healing horus @bqb4513t

 


<Blog>

コロナの終息が見えないので その間に自分をみつめよう

Photo by Arno Smit on Unsplash
続きを読む

やなぎの観察 2021/04/26

Photo by Arno Smit on Unsplash
続きを読む

自尊心が低いと自分を癒すの続き

Photo by Arno Smit on Unsplash
続きを読む

●香川県高松市木太町「インナーガーデンティアラ」さんでのセッションを再開いたします。詳しくはお問い合わせください。をご覧ください。こちらでは、アロマセラピーやフラワーエッセンス療法と組み合わせたメニューもあります。

 


Facebook page

特別セッションのお知らせなどもTwitterと合わせて告知しています。


 

RESERVA予約システムから予約する

 

 こちらからもどうぞ。


Healing-horus(ヒーリングホルス)はいかなる宗教団体とも関係はありません。