· 

自分を癒すってどんなことだろう

Photo by Arno Smit on Unsplash

私の学びと癒しの道のり

よくやった自分!

私の学びや癒しの道のりは、他の人とは違っているのかもしれない。

 

というのは、何かにとても困ってから学びを始めた、のでもなく

 

ヒーリングやフラワーエッセンスを学びたい!ではなく当時は

 

「お花関連の何かをしたい」と漠然と思っていてSHASにたどり着いた

 

という流れ。

 

 

 

その当時の自分を今見に行くことができたら「よくやった!」と言いたい(笑)。

 

 

よくぞSHASにたどり着いて興味を持って勇気を出して入学希望を出したなぁと。

(多分これも私の力でもなんでもないのだと思うけれど)

 

そこでフラワーエッセンスというものを知って。

 

学ぶためにはヒーリングの学びもあるみたい。

 

ヒーリングするなんてよくわかっていないけれど。

 

という状態(ま、何もわからない状態)。

 

 

「フラワーエッセンス」ってなんだろう?

 

をきっかけに学びが始まったのでした。

ヒーリングやフラワーエッセンスを学ぶだけじゃない!

他のひとはきっと笑うかもしれないけれど、私にとって

 

ヒーリングやフラワーエッセンスを学び始めたことが、

 

自分の過去や生い立ち、自分自身と向き合うことになりました。

 

 

 

ヒーリングやフラワーエッセンスの個人セッションを初めても

 

まだまだ日々続いていること。

 

 

ヒーリングの技術的なことやフラワーエッセンスの知識など

 

もちろんたくさんあるのだけれど、それ以上に自分を知っていくことに

 

時間をかけている。

 

 

フラワーエッセンスのお花のことを学んでいるのに、

 

ヒーリングについて学んでいるのに

 

自分についてさらに知ることができる。

 

自分が持っている考え方の癖や生活習慣や色眼鏡や背負っているもの。

 

たくさんの傷や喜びなど。

 

 

この学びがなかったら、きっと向き合えないことだらけだと思う。

勇気を出してみよう

自分を癒していくことって怖いこと、勇気のいることで

 

なかなか前に進めないかもしれない。

 

新しい人間関係や新しい学び、新しいものの見方なども

 

最初はドキドキしてしまうかもしれない。

 

けれど、新しい学びを通して自分をたくさんたくさん知ることで

 

(もちろん両親や家族、パートナーについても)

 

手入れして変えていきたいというものが出てくると思う。

 

そうしたら、それを手にとってみる。

 

形や色など見て今これからの自分に必要かどうか精査してみる。

 

そしてそれを変えたい、と思ったら

 

それは変えることができる

 

たとえ過去のことでも、未来のことでも変えることはできる。

 

 

必要なことは、今の自分を見つめていくこと。

 

正直に自分に向き合っていくことに尽きると思う。

 

等身大の自分を見つめる勇気を持とう。

 

使えるものはなんでも使え!

自分が誰かのためにいつか役に立ちたい、と思っている人は特に

 

自分一人で自分を見つめていくことは

 

正直少し時間がかかりすぎてしまうと思う。

 

自分だけのために癒しを進めて行きたい人も同じ。

 

 

自分の本当の顔は一生見ることができないって言われたりするけれど

 

誰かとやりとりすること、写し出してもらう事で

 

自分には見えていない自分を見つめることができる。

 

 

いきなり学校に入ったり、学びのグループに入るのに

 

抵抗があったら、個人ベースで向き合っていけばいい。

 

 

けれど確実に誰かの助けは必要だ。

 

一人っきりで進むことは難しい。

 

友人や家族もいいけれど、癒しが進んでいくうちに

 

難しくなってくる。

 

 

そういう時のためにお金を払って対等な関係性を築ける

 

プロの人に頼むことが大切だ。

 

そういった人たちは、掛け値無して(損得なしで)

 

あなたが幸せになることを望んでくれる人だからだ。

 

 

私もそういったたくさんの人たちに支えてもらってきたし

 

今も支えてもらっている。

 

 

そして自然からもたくさん支えてもらい

 

癒しを受け取っている。

 

 

だから、自分の支えや癒しにつなると思えるものはなんでも

 

取り入れていく、ある意味での図々しさが必要だ。

自分の足で進もう!

大切なことがもう一つ。

 

たとえばハンズオンヒーリングなどを受けた時。

 

ヒーリングを受けてたら自分は何もしなくても良い。

 

なんてことはない!

 

自分の癒しの道のサポーター、支えではあるけれど

 

受け身でいればいいなんてことはなーんにもないのだ。

 

サポーターは一緒にあなたのペースで伴走してくれる。

 

全速力で走っていても歩いていても止まっていても。

 

けれど、進む方向は決めてくれない。

 

それは誰にも決められない。

 

自分自身で決めることだからだ。

 

 

自分の足で自分の道を進もう。

 

 

そのさきにはきっと今の自分には想像できない自分

 

がいるかもしれないのだから。


 

友だち追加


ミツバチが大好き。


Healing-horus.net  Keiko Osako

090-3699-0824

オンラインでのセッションも受付中。

Zoomにて。

メモ: * は入力必須項目です


 

【NEWS お知らせ】

 

・オンライン個人セッション受け付けております。お問い合わせフォームからお申込みください。

 

・フラワーエッセンス療法の会で

 行っている読書会があります。

 どなたでも参加できます。

 

・LINE@始めました

 

友だち追加

Healing horus @bqb4513t

 


<Blog>

検閲官を描いてみる

フォトビーFelten-Leidel上Unsplash
フォトビーFelten-Leidel上Unsplash
続きを読む 0 コメント

子どもを助けるフラワーエッセンス 小冊子の紹介

Photo by Arno Smit on Unsplash
続きを読む 0 コメント

病を手放す助け

Photo by Arno Smit on Unsplash
続きを読む 0 コメント

●香川県高松市木太町「インナーガーデンティアラ」さんでのセッションを再開いたします。詳しくはお問い合わせください。をご覧ください。こちらでは、アロマセラピーやフラワーエッセンス療法と組み合わせたメニューもあります。

 


Facebook page

特別セッションのお知らせなどもTwitterと合わせて告知しています。


 

RESERVA予約システムから予約する

 

 こちらからもどうぞ。


Healing-horus(ヒーリングホルス)はいかなる宗教団体とも関係はありません。