蓮の花

Photo by Arno Smit on Unsplash

夏だから蓮の花をみにいこう

色々なひとのTwitterなどに蓮の花がちらちらでてきているので

 

私も観に行ってこようと、東大旧緑地植物実験所の蓮を見に行ってきました。

 

↓すばらしい蓮の花の写真がいっぱい。実験所の花を管理している

大賀ハスを守る会のブログ。

https://blog.goo.ne.jp/ohgahasu_furusatonokai

 

フラワーエッセンスになっている花を見に行くことや育てることを

 

今年は少し意識していけたらな、と思っています。

 

蓮はFESのフラワーエッセンスではロータス。

 

精神性、7チャクラと関係の深いエッセンスと書かれている。

 

そう聞くとなんとなく天とのつながりだけを目的にしているように

 

感じられるけれど、この花をみるとそれが違うとわかる。

 

泥の中に太い根をはり、高く伸びて花をつける。

 

泥の中から水の中、そして地上に出てからもぐんぐん伸びる。

 

地に足のついた精神性。

 

根を深く張っていなければ、高く伸びることはできない。

 

「フラワーエッセンス辞典 王由衣著」には

 

その『大地とのつながり、体を養う力、水の感受性、高いヴィジョン、

 

そして精神性と、非常に多面的な豊かさのある植物だということがわかる。』

 

と書かれている。

 

ロータスのフラワーエッセンスは

 

精神性ばかりを追求して地に足のついていない、そして

 

身体のチカラが不足している人にもよさそうだ。

 

ベトナムに行ったときにドライハスの実のスナック(?)があって

 

美味しくてよく食べた。こちらでも時々スーパーで見かけることがある。

 

東大旧緑地植物実験所では大賀ハスの葉茶を無料で飲ませていただいたけれど

 

苦みもなくさっぱりとしたお茶だった。

 

ここは実験所だったので様々な蓮が咲いていてとても興味深かった。

 

何年か前に香川で友人と大きな大きな蓮を見に行ったっけ。

 

早く移動が自由になって様々なところへ花を見に行きたい。

 

どんなことでもどうぞのお問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です



 

友だち追加

ちなみにこちらは睡蓮。

茎は長く伸びていかず花は

水面ぎりぎりに咲く。


Healing-horus.net  Keiko Osako

090-3699-0824

オンラインでのセッションも受付中。

Zoomにて。

メモ: * は入力必須項目です


 

【NEWS お知らせ】

 

・オンライン個人セッション受け付けております。お問い合わせフォームからお申込みください。

 

・フラワーエッセンス療法の会で

 行っている読書会があります。

 どなたでも参加できます。

 

・LINE@始めました

 

友だち追加

Healing horus @bqb4513t

 


<Blog>

検閲官を描いてみる

フォトビーFelten-Leidel上Unsplash
フォトビーFelten-Leidel上Unsplash
続きを読む 0 コメント

子どもを助けるフラワーエッセンス 小冊子の紹介

Photo by Arno Smit on Unsplash
続きを読む 0 コメント

病を手放す助け

Photo by Arno Smit on Unsplash
続きを読む 0 コメント

●香川県高松市木太町「インナーガーデンティアラ」さんでのセッションを再開いたします。詳しくはお問い合わせください。をご覧ください。こちらでは、アロマセラピーやフラワーエッセンス療法と組み合わせたメニューもあります。

 


Facebook page

特別セッションのお知らせなどもTwitterと合わせて告知しています。


 

RESERVA予約システムから予約する

 

 こちらからもどうぞ。


Healing-horus(ヒーリングホルス)はいかなる宗教団体とも関係はありません。