小冊子「子どもを助けるフラワーエッセス」読書会のお知らせ

小冊子「子どもを助けるフラワーエッセンス」 読書会

11月15日(月)締め切りました。

1. 内容

 

北米FES(Flower Essence Service)のエッセンスを作っているパトリシア・カミンスキーさんが書かれた

小冊子を読みながらの読書会/勉強会です。

 

小冊子の内容は子どものへのフラワーエッセンス仕様に関するものです。

 

子どもがいる人もいない人も、子どもに関する仕事をしている人もしたい人もどんな人も参加できます。

どなたも大歓迎です。 

 

子どもたちにフラワーエッセンスを手渡していきたい。

 

そのためにこの本を読みながら子どものためのフラワーエッセンスへの学びを深め、

意見交換や経験なども話せたらと思います。 

 

全5回 月に1回行います。 

 

 

2. 参加に必要なもの

 

 インターネット環境が必要です。Zoomで行います。 

顔を出す必要はありませんがどちらでもよい、というかたは 

顔を出していただくと嬉しいです。 

録画を残す予定ですのでオンタイムで参加できない方は 

録画を見ていただき、質問等は後からメールでお送りいただけます。 

 

 

3. スケジュール

毎回1時間を予定しています。20時から21時まで。 

 

時間はおおよその目安です。その日に読む予定のタイトルを入れてあります。 

 

2021年11月19日(金)  花たちの母なる言語、子どもに使うフラワーエッセンス 

            12月17日(金)  発達上のもの 応急処置、トラウマ 

2021年  1月21日   (金)  恐れと魂を邪魔するもの、子どもたちの病気 

      2月18日   (金)  学習障害、両親のためのフラワーエッセンス 

      3月11日   (金)     症例 

 

基本的に第3金曜日。最終日のみ第2週の金曜日となります。 

 

 

4. テキスト

 

「子どもを助けるフラワーエッセンス  

〜フラワーエッセンスの不思議な力〜」 

 

パトリシア・カミンスキー著 

フラワーエッセンス普及協会 発行 

 

お手元に小冊子がない方は私の手元に数冊ありますので

お譲りいたします。(1冊850円)

 

 

 

 

5.参加費

第5回のみフラワーエッセンス1本送付あり 

 

1回 2500円 

5回まとめてお支払い 12000円 

 

フラワーエッセンス療法の会 会員の方 

5回まとめてのお支払いの場合のみ 10000円 

 

6.誰がやるのか(主催)

Healing horus 大迫景子 

  

2000年よりHealing Arts and Science にて学びを続けています。 

小学生の男の子が一人。 

エネルギーヒーラーでフラワーエッセンスプラクティショナーです。

 

心の専門家ではありませんが、フラワーエッセンスと自然と心が響きあう 

ことをとても大切にしています。

 

お申し込みやお問い合わせは下記のフォームから。

読書会のお申し込み/お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です



 

友だち追加

さつまいもとアキノキリンソウ。


Healing-horus.net  Keiko Osako

090-3699-0824

オンラインでのセッションも受付中。

Zoomにて。

メモ: * は入力必須項目です


 

【NEWS お知らせ】

 

・オンライン個人セッション受け付けております。お問い合わせフォームからお申込みください。

 

・フラワーエッセンス療法の会で

 行っている読書会があります。

 どなたでも参加できます。

 

・LINE@始めました

 

友だち追加

Healing horus @bqb4513t

 


<Blog>

繰り返し思い出している嫌な思いの対処

続きを読む

小冊子「子どもを助けるフラワーエッセス」読書会のお知らせ

続きを読む

感情の話 傷の話2

続きを読む

●香川県高松市木太町「インナーガーデンティアラ」さんでのセッションを再開いたします。詳しくはお問い合わせください。をご覧ください。こちらでは、アロマセラピーやフラワーエッセンス療法と組み合わせたメニューもあります。

 


Facebook page

特別セッションのお知らせなどもTwitterと合わせて告知しています。


 

RESERVA予約システムから予約する

 

 こちらからもどうぞ。


Healing-horus(ヒーリングホルス)はいかなる宗教団体とも関係はありません。