繰り返し思い出している嫌な思いの対処

読書会第1回目がおわりました

11月15日に締め切らせていただいた

 

小冊子「子どもを助けるフラワーエッセンス」の読書会。

 

11月19日に無事に第1回目が終了しました。

 

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございます。

 

なんとほとんどページが進まなかったので、今後どのように

 

なるかわかりませんが(笑)第2回は12月17日(金)です。

 

というご報告はここまで。

 

何度も思い出している

今日は

 

「何度も思い出してしまうこと」

 

について書いておこうと思います。

 

これは、つい最近私にあったことなのですけれど。

 

普段の生活のなかでふとしたときに、特定のものごとを

 

何度も思い出してしまうことってあるのではないでしょうか。

 

 

私も先日、食器を洗いながらふと随分前のことを

 

思い出してなんだか嫌な気持ちになっていました。

 

そんなにたいしたことではなのに思い出す。

 

そしてそれに感情が伴っていました。

 

しばらくして、とうとうここに思いいたりました。

 

「あ、これトラウマになっているのだな」と。

繰り返し思い出していることに気がつく

たしかに、ゆっくりと振りかえってみれば私はその人の行動を

 

何度も思い出しているうちに「悪いけど、今後は距離を置こう」

 

と思って、これからその人との関係を自分で決めるてホットしたのでした。

 

これは、”その人とのバウンダリーをはっきりさせた”(自分の中で)

 

ということになります。

 

このことは、次に同じことが自分に起きないよう

 

予防するためにバウンダリーを決め、もしなにかあっても

 

次は断ろう、と心に決め落ち着いたのです。

コーヒーのシミのように残る思い

今なんども思い出しているのは「その」出来事が私にとって

 

トラウマのようになっていると気がついた

 

その人との距離感を決めて、自分の行動の対処法を私なりに決めた。

 

けれど、私の中になにか小さなコーヒーのシミのような「苦くて嫌な思い」

 

残ってしまっているのでした。

 

このあまりいい感じのしない感情が自分にまだ残ってしまっているのでした。

 

これが残っているので、繰り返しその出来事を思い出しているように

 

思われるのです。

 

なので、トラウマという出来事には

 

 

・何が起こったかの分析

・次の対処法

・感情の癒し

 

ということが必要になってくるのだと思います。

その感情にはフラワーエッセンス

この時、今さらながら私はフラワーエッセンスを手にとりました。

 

レスキューを探したけれど、パッと出てこず

 

ポストトラウマスタビライザーを探したけれど

 

もうなかったのだと気がつき。

 

手元にあったフィアレスをふりかけ、そしてまたふりかけ。

 

やっと落ち着いたのでした。

 

(すべてFlower Essence Societyのフラワーエッセンス)

 

私はポストトラウマスタビライザーが好きで、自分のセッションに

 

来てくださっている方には、私琉のものを作って(FESのものとは違うけれど)

 

お渡ししたりもしていて、それも切らしてしまってなかったのは不覚でした。が、

 

フィアレスも当時の恐れや震えを優しくなだめて落ち着かせてくれました。

いま感じている感情にフラワーエッセンス

びっくりしてショックなことが起きたときにすぐにフラワーエッセンスを

 

とることができればいいのですが、そうでない時には

 

気がついた時に対処していけばいいのがフラワーエッセンスです。

 

コーヒーのシミのように、コーヒーをこぼしてすぐに拭いておけば

 

シミにはなりませんが(起こってすぐにフラワーエッセンスを使えば

 

感情が固くブロック状になる前にしなやかさを取り戻すことができる)、

 

小さなシミだからとほっておくと(小さな出来事だからと対処しないでおくと)

 

そのシミはどんなことをしてもなかなか取れず、固くなり服をダメにすることに

 

なりかねません。

 

 

そんなことが積み重なり小さなシミがついているので他のシミがついても気にならなくなり

 

シミだらけの服を着てしまうことになるかもしれません。

 

 

ちいさな出来事であったとしてもショックなことには変わりません。

 

もちろん自然に癒えていくものもあります。

 

ですが、しつこく思い出したり嫌な思いをしているようだったら

 

自分では小さなものだと思っていても、フラワーエッセンスでメンテナンス

 

していくことは、自分をしなやかに保ち明るく自分らしく生きていくことの

 

大きな、大きな助けとなります。

子どもたちにも

子どもたちにも特にそれは気遣ってほしいことです。

 

嫌なことがあってもゲームをやったりおいしいご飯を食べてお風呂に入って

 

たっぷり寝て。すっかり元気にみえます。

 

ただ、時に心に残っていることがあっても説明できないこともありますし

 

周りの大人にはわからないこともたくさんあります。

 

ですので、何か子どもたちが話してきたときに話をゆっくりと聞いて

 

安心してもらう。

 

その時にフラワーエッセンスのスプレーあるけどかける?

 

と本人に聞いて、本人が希望すればささーっとかけてあげる。

 

そして、そのままそっとしておいてあげる。

 

 

そのうちに子どもたちは自分がフラワーエッセンスが必要な時に

 

自分で手に取ってくれると思います。

 

 

日々の心のざらざらやザワザワに対処できると

 

のびやかに成長していける!

 

 

フラワーエッセンスは子どもたちにも安心安全に使うことができます。

 

大人の中の子どもにも使ってあげてください。

 

 


セッションのお申し込み/お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です



 

友だち追加

さつまいもとアキノキリンソウ。


Healing-horus.net  Keiko Osako

090-3699-0824

オンラインでのセッションも受付中。

Zoomにて。

メモ: * は入力必須項目です


 

【NEWS お知らせ】

 

・オンライン個人セッション受け付けております。お問い合わせフォームからお申込みください。

 

・フラワーエッセンス療法の会で

 行っている読書会があります。

 どなたでも参加できます。

 

・LINE@始めました

 

友だち追加

Healing horus @bqb4513t

 


<Blog>

繰り返し思い出している嫌な思いの対処

続きを読む

小冊子「子どもを助けるフラワーエッセス」読書会のお知らせ

続きを読む

感情の話 傷の話2

続きを読む

●香川県高松市木太町「インナーガーデンティアラ」さんでのセッションを再開いたします。詳しくはお問い合わせください。をご覧ください。こちらでは、アロマセラピーやフラワーエッセンス療法と組み合わせたメニューもあります。

 


Facebook page

特別セッションのお知らせなどもTwitterと合わせて告知しています。


 

RESERVA予約システムから予約する

 

 こちらからもどうぞ。


Healing-horus(ヒーリングホルス)はいかなる宗教団体とも関係はありません。