エネルギーの配分 自分のやりたいことをやろう 夢を実現させよう

 

「自分のやりたいことをやろう!夢を実現させよう!」

 

と、タイトルに入れました。

 

ここでお話ししたいので、

 

「持ってるもの」=「持ってるエネルギー」

 

ということについて。

 

 

今、毎日生活していていろいろなことを行っていると思います。

 

朝起きて、ご飯作ったり食べたり。お仕事したり

子どものお世話をしたり。

 

その時、たくさんのエネルギーを使っています。

 

日々のことをこなしていると、なんだかよくわからなく

なるのですが、ゴールデンウィークもありますし

お休みに自分がどこにどれだけのエネルギーを割いているのか

みてみると、とても興味深いとおもいます。

 

それはもちろん時間ということでもあります。

 

どれだけの時間をどこに使っているのか。

 

目に見えることは、円グラフみたいなもので

みるのもいいと思います。

 

その中で、時間をたくさん使っているところが

エネルギーをたくさん使っているところ。

 

とても分かりやすいですね。

 

 

では、目に見えないところはどうでしょうか。

 

目に見えないから、エネルギーを使っていないでしょうか?

 

 

いえいえ、たくさんのエネルギーを使っています。

 

人に気を使ったり、心をつかったり。

そういったことにもたくさんのエネルギーを使っています。

心のエネルギーですね。

 

そうして、また、考えることにもたくさんのエネルギーを

使っています。

 

これは、意外と気が付きません。

 

お米を研ぎながら、または電車で移動中、もちろん仕事中にも。

 

頭の中で、あーだろうか、こうだろうか。

こうしようか、ああしようか。

あの人はどんなこと考えてるのか?

 

などなど。

 

たくさんのことをうわ~と考えていたり

独り言のように話しています。

 

それは、本当にたくさんのエネルギーを使っています。

 

自分自身が、どのあたりにどのようにエネルギーをどれだけ

使っているのか?

 

それをまず知っていくことが重要です。

 

そして、そのエネルギーの配分が今のままでいいのか?

 

よーく考えます。

 

たくさんエネルギーを注げば注ぐほど、その物事は

動きだします。

 

ですから、ご自分の中で実現したい夢や現実を変えたい、

自分を変えたいと強く思っているとき、現状をかえたいとき。

 

今までの習慣として使ってしまっている自分の持っている

エネルギーの配分を今までと変えて、新しいエネルギーの使い方が

必要になっていきます。

 

 

そのために、今までの習慣や食生活なども変えることになるかもしれません。

 

1度では変えられなくても、何度も何度もいったりきたりしながら

エネルギーの使い方の習慣を変えていけば、必ず変わっていくことができます。

 

 

 

--------------------

お問合せ

ホームへ戻る

 

 

 

 

 

 

 


香川にくる飛行機の中で、ANA

の機内誌を読んでいたら、伊集院さんの旅のエッセイがアフリカケニアで奥様が買ってきたお土産の話だった。


その中に、アフリカの手という言葉について書かれてあった。




その言葉は、一度でもアフリカの大地に足を踏み入れ、その風に、光に、水音に、雨音に、朝陽、夕陽、満天の星々に触れた人は、アフリカの手に抱擁を受けていたのだという。そうして、その手に抱かれた人は必ずもう一度、アフリカの大地に帰ってくるのだと言う。




引用ここまで。



アフリカにいつか戻りたい。